平田オリザ

平田オリザひらた おりざ

1962年東京都生まれ。国際基督教大学に在学中、劇団「青年団」を旗揚げ。日常的な口語による劇作を「現代口語演劇」として理論化し、演劇界の大きな潮流を作る。1995年、『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞を受賞。演劇作品のほかに、コミュニケーション論を記した『わかりあえないことから』など、著書多数。現在、青年団の主宰の他、東京藝術大学COI研究推進機構特任教授などを務める。

最近更新した記事

もっとみる

関連している記事

もっとみる