山本健一

山本健一やまもと けんいち

1979年、山梨県生まれ。信州大学時代はモーグル選手として活躍。2012年に国内で初めて開催された100マイルレース「ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)」で日本人最高の3位に入賞。8月末のフランス「グランレイド・デ・ピレネー」では日本人初の優勝という快挙を果たす。2013年アンドラ・ウルトラトレイル2位、2015年レシャップベル2位等、トレイルランナーとして国内外のレースに挑戦している。妻と三人の娘を持つ35歳。