松嶋啓介

松嶋啓介まつしま けいすけ

1977年福岡県生まれ。20歳で渡仏。25歳の誕生日に、ニースに自分の店「Restaurant Kei’s Passion」(現「KEISUKE MATSUSHIMA」)をオープン。開店から3年目、『ミシュラン06年版』で外国人シェフ最年少で一つ星を獲得。以降、10年連続で星を獲得している。09年に「Restaurant‐1」(現「KEISUKE MATSUSHIMA」)を渋谷区神宮前にオープン。10年11月には『2011ミシュランガイド東京 横浜 鎌倉』にて一つ星を獲得。同年7月には、フランス政府より日本人シェフとして初めて、さらに最年少で「フランス芸術文化勲章」を授与される。