栂野眞二

栂野眞二とがの しんじ

1963年、東京生まれ。高校~大学時代をジャズに熱狂して過ごした後、バブル景気まっさかりの日本に背を向け、ニュージーランドへ渡る。日本語学校の運営、翻訳通訳業などに従事した後、アジア放浪の旅へ出る。ネパールの古都パタンで日本語教師などして暮らすうち、民主化革命に巻き込まれる。その後、スリランカとのタワシ貿易をはじめ、31歳で独立起業。スリランカで「タワシ王子(プリンス)」と呼ばれる。その頃、競輪と出会い熱中する。40歳を前に「もうやりたいことしかしない!」と、地元、下高井戸にJAZZ KEIRINを、創作うどんの店としてオープン。グルメ情報誌などで「都内で最もうまいカレーうどん」「東西創作うどんベスト5(関東代表)」「覆面調査員の選ぶ最高の店ベストテン(うどんの部)」等に選ばれる。店は、競輪ファン、ジャズファンの拠り所にもなっている。

最近更新した記事

もっとみる