宇佐美典也

宇佐美典也うさみ のりや

1981年、東京都生まれ。東京大学経済学部を経て経済産業省。企業立地促進政策、農商工連携政策、技術関連法制を担当したのち、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)にて電機・IT分野の国家プロジェクトの立案などに携わる。在職中に「三十路の官僚ブログ」で自身の給料や官僚生活を赤裸々に公開して話題に。退職後「30歳キャリア官僚が最後にどうしても伝えたいこと」(ダイヤモンド社)出版。2012年BLOGOS AWARD新人賞を受賞。現在、株式会社トリリオン・クリエイションの代表取締役を勤めながら、テレビのコメンテーターなどへと活躍の幅を広げている。著書に『肩書き捨てたら地獄だった』(中公新書ラクレ)