紺野真

紺野真こんの まこと

1969年東京生まれ。都立戸山高校卒業後、アメリカはLAに移住。10年間のアメリカ生活を経て、97年カフェ開業を夢見て帰国。裏原宿の「カフェ・ヴァジー」で働き始める。99年「ビストロ・オー・ランデ・ヴー」の立ち上げに参加、フレンチとワインの世界へ足を踏み入れる。5年間の勤務の後、2005年5月に三軒茶屋の住宅街にカフェとビストロ、ワインバーを融合させたような、当時としては特異な営業形態の店「uguisu」をオープン。たくさんの種類の自然派ワインがグラスで飲めるということもあり、大人気の店となる。11年5月に西荻窪にビストロ「organ」をオープン。共著に『ウグイス アヒルのビオ・トーク ヴァン・ナチュールを求めて』(マガジンハウス)がある。