英田サキ

英田サキあいだ さき

雑誌「June(サン出版)」に連載されていた「中島梓の小説道場」出身のBL人気作家。2002年「傷痕(小説June)」でデビュー。代表作『エスシリーズ(大洋図書)』では、刑事とやくざの男同士の愛と確執を描き、大ヒットした。現在は、BL小説界にとどまらず、多方面のジャンルで意欲的に執筆している。