堺三保

堺三保さかい みつやす

63年大阪生まれ。作家/脚本家/翻訳家/評論家、つまりはよろず文筆業。評論・翻訳は、英米の娯楽小説、映画、テレビドラマ、コミックスが専門。テレビアニメのSF設定や脚本の仕事も多い。SF設定の近作はテレビアニメ『エウレカセブンAO』(毎日放送/BONES)、近訳書は『シン・シティ(1~4)』(フランク・ミラー著/小学館集英社プロダクション)。その他、『S-Fマガジン』、『映画秘宝』等の雑誌に寄稿多数。2007~2010年、南カリフォルニア大学映画芸術学部映画/TV製作科に留学。卒業後はこれまでの仕事に加え、映画監督を目指して悪戦苦闘中。 noteのページはこちら。

最近更新した記事

もっとみる

関連している記事

もっとみる