スティーヴン・レヴィット

スティーヴン・レヴィットSteven D. Levitt

シカゴ大学経済学部教授。ハーバード大学(経済学)を最優等で卒業後、MITで経済学のPh.D.取得。03年、ノーベル経済学賞の登竜門と言われるジョン・ベイツ・クラーク賞受賞。06年、タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選出。スティーヴン・ダブナーとの共著に、世界的ベストセラー『ヤバい経済学』『超ヤバい経済学』がある。

最近更新した記事

もっとみる