稲船敬二

稲船敬二いなふね けいじ

1965年生まれ。大阪府出身。ゲームクリエイター、コンセプター。株式会社comcept CEO。1987年、株式会社カプコンに入社。「ロックマン」「バイオハザード2」「鬼武者」「ロストプラネット」「デッドライジング」などヒットゲームシリーズを次々と生み出し、ゲーム業界内外の認めるカリスマクリエイターとなる。2006年にカプコンの常務執行役員に就任、開発部門のマネジメントやコンテンツの統括を行い、「モンスターハンター」シリーズ、「バイオハザード4」「同5」などを成功に導く。2010年11月にカプコンを退社し、同年12月に株式会社comceptを設立。