虚淵玄

虚淵玄うろぶち げん

72年生まれ。脚本家・小説家。ゲーム制作会社ニトロプラス所属。ゲームには『鬼哭街』『沙耶の唄』、小説には『Fate/Zero』『白貌の伝道師』などの代表作がある。社会的現象ともいえる人気となったTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』では、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞。『翠星のガルガンティア』、『楽園追放 -Expelled from Paradise-』、『PSYCHO-PASS サイコパス』など数々のアニメの脚本を手がけるほか、『仮面ライダー鎧武/ガイム』で実写作品の脚本にも進出、活躍の場を広げている。