杉本彩

杉本彩すぎもと あや

女優、作家、ダンサーとして幅広く活躍。1987年、東レ水着キャンペーンガールでデビュー。TV「ウリナリ」(NTV系)に出演し、芸能人社交ダンス部メンバーとして多くの大会に出場、入賞を果たす。2004年に公開された主演映画「花と蛇」の演技で邦画界に衝撃を与えた。近著に恋愛エッセイ「いい男の愛し方」(朝日新聞出版)。2010年新会社「株式会社リベラルライフ・クリエーション」を設立、実業家としての顔も持つ。