小林啓一

小林啓一こばやし けいいち

映画監督。1972年千葉県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。テレビ東京の「ASAYAN」ディレクターを経て、ミュージックビデオに進出。DA PUMP、DREAMS COME TRUE、ミニモニ。などの作品を監督。「アイフルホーム」などのCMディレクターを経て『ももいろそらを』(2013年)で長編映画デビュー。同作品は第24回東京国際映画祭の「日本映画・ある視点部門」最優秀作品賞を受賞。第50回ヒホン国際映画祭では日本映画初のグランプリを受賞。第28回高崎映画祭でも新進監督グランプリを受賞するなど数々の映画賞を受賞した。世界最大のインディーズ映画祭であるサンダンス映画祭のシニアプログラマー、ジョン・ナインからは「日本映画の新鮮で革新的な監督の誕生」と絶賛された。監督第2作となる『ぼんとリンちゃん』は現在日本各地で絶賛上映中。