岸田繁

岸田繁きしだ しげる

1976年、京都府出身。立命館大学在学中の1996年にロックバンド・くるりを結成、同バンドのボーカル、ギター、作詞作曲の多くを手がける。1998年にシングル「東京」でメジャーデビュー。その後も多彩な音楽性で数々の名曲を発表。くるりとして『ジョゼと虎と魚たち』で初めて映画のサウンドトラックを手がけ、山下敦弘『リアリズムの宿』『天然コケッコー』(※主題歌のみ)や、『奇跡』で劇伴と主題歌を担当。映画まほろシリーズに関しては前作に続いての参加で、岸田繁がソロ名義で劇伴を担当している。