酒井順子

酒井順子さかい じゅんこ

エッセイスト。一九六六年東京都生まれ。立教大学卒業。二〇〇四年『負け犬の遠吠え』(講談社)で講談社エッセイ賞、婦人公論文芸賞を受賞。『ユーミンの罪』(講談社現代新書)、『地震と独身』(新潮社)、『女を観る歌舞伎』(文藝春秋)など著書多数。

最近更新した記事

もっとみる