染谷将太

染谷将太そめたに しょうた

1992年生まれ。東京都出身。2009年に『パンドラの匣』で長編映画初主演。2012年『ヒミズ』で、第68回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞)を日本人で初受賞。『ヒミズ』と『悪の教典』の2作品で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。そのほかの主な出演映画に『14歳』、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』、『ストロベリーナイト』、『脳男』、『不気味なものの肌に触れる』、『永遠の0』などがある。2014年10月11日に『ぶどうのなみだ』、12月に『寄生獣 PART1』、2015年に『寄生獣 PART2』の公開を控えている。