KANA-BOON

KANA-BOONかなぶーん

谷口鮪(Vo./G.)、古賀隼斗 (G.)、飯田祐馬(Ba.)、小泉貴裕(Dr.)の4人から成る大阪・堺出身のロックバンド。2012年に開催された「キューン20イヤーズオーディション」にて優勝。2013年4月、初の全国流通盤となる1stミニアルバム『僕がCDを出したら』をリリースし、活動拠点を東京に移す。同9月に1stシングル『盛者必衰の理、お断り』でメジャーデビュー。10月には1stフルアルバム『DOPPEL』をリリースし、オリコン週間ランキング3位を記録。ロックシーンの台風の目として注目を集めている。