堀紘一

堀紘一ほり こういち

1945年、兵庫県神戸市生まれ。東京大学在学中に、アメリカ・メリーランド州立大学留学。全共闘の抗争が収束した1969年の6月に東京大学法学部政治学科を卒業。ジャーナリストを目指し、読売新聞社に入社。3年8ヶ月を北陸支社で勤務した後、東京本社に戻り、経済部に配属。その後、三菱商事に7年間勤務。三菱商事在籍中に、ハーバード大学経営大学院に留学し、経営学修士(MBA)を取得。娘の手を引き、息子を肩車して、卒業式に登壇する。1981年、ボストン・コンサルティング・グループに入り、1989年、日本法人の代表取締役社長に就任。最高顧問を経て、2001年に退任。2000年に「21世紀のソニー、ホンダを100社育てる」という志で、ドリームインキュベータを設立。「正しい失敗の法則」『「もう一度会いたい」と思われる人になれ!』『コンサルティングとは何か』『リーダーシップの本質』「一流の人は空気を読まない」など著書多数。