小林よしのり

小林よしのりこばやし よしのり

昭和28年福岡生まれ。昭和51年、大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』で、漫画家デビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、「SPA!」(扶桑社)にて世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始、平成7年から「SAPIO」(小学館)に戦いの場を移し連載中。その他、『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『天皇論』など多数の作品を発表し論争を巻き起こす。近刊に『反TPP論』(幻冬舎)、『脱原発論』(小学館)、『AKB48白熱論争』(幻冬舎新書、中森明夫・宇野常寛・濱野智史各氏との共著)。