山田玲司

山田玲司やまだ れいじ

マンガ家。1966年東京都生まれ。小学生の頃から手塚治虫に私淑し、20歳でマンガ家デビューした後、『Bバージン』(小学館)で一気にブレイク。著名人へのインタビューマンガ『絶望に効くクスリ』シリーズや、『非属の才能』(光文社新書)といった新書でも知られる。コミック最新作は『アリエネ』。どの作品にも、「どこにも属せない感覚」を持った若者たちへのメッセージが込められている。

最近更新した記事

もっとみる