久住昌之

久住昌之くすみ まさゆき

1958年生まれ、東京都出身。1981年、原作・久住昌之、作画・泉晴紀のコンビ 「泉昌之」で書いた短編漫画『夜行』でデビュー。実弟・久住卓也とのユニット Q.B.B作の『中学生日記』(青林工藝舎)で、第45回文藝春秋漫画賞を受賞。根強 い人気を保つ谷口ジローとの共著『孤独のグルメ』(扶桑社)は、フランス、イタ リア、ブラジル、スペイン、韓国などで翻訳出版されている。また水沢悦子との 共著『花のズボラ飯』(秋田書店)では「このマンガがすごい!2012」(宝島 社)オンナ編1位。ドラマ化された『孤独のグルメ』は現在season5まで続く大 ヒットシリーズになっており、その劇中音楽も制作している。

最近更新した記事

もっとみる