島影真奈美

島影真奈美しまかげ まなみ

1973年宮城県仙台市生まれ。国内で唯一「老年学研究科」がある桜美林大学大学院に社会人入学した矢先に、夫の両親の認知症が立て続けに発覚する。まさかのダブル認知症におののきながらも、「介護のキーパーソン」として別居介護に参戦。現在も仕事・研究・介護のトリプル生活を送る。実体験をもとに、新聞や雑誌、ウェブメディアなどで「もめない介護」「仕事と介護の両立」「介護の本音・建前」「介護とお金」などをテーマに広く執筆を行う。著作に『親の介護がツラクなる前に知っておきたいこと』(WAVE出版)のほか、介護エッセイ『子育てとばして介護かよ』(KADOKAWA)がある。