りんだ

りんだりんだ

1990年生まれの会社員。要領の悪さが死活問題となり、仕事で失敗を繰り返し、新卒で入社した会社は10ヶ月で退職。その後も転職や休職を繰り返し、やっと続いた会社でもミスを連発し、始末書を量産する。そんな状態を脱したきっかけは『要領がよくないと思いこんでいる人のための仕事術図鑑(サンクチュアリ出版)』を出版した小鳥遊F太の発信からタスク管理を学んだことだった。自分と同じようなタイプの人にタスク管理の手法を伝えたいと、小鳥遊とともに「チーム・タスクペディア 」の一員として発信活動をしている。 Twitter:@shabelinda31

最近更新した記事

もっとみる