李琴峰

李琴峰り ことみ

1989年台湾生まれ。作家・日中翻訳者。2013年来日、早稲田大学大学院修士課程入学。2017年、「独舞」で群像新人文学賞優秀作を受賞しデビュー。2019年、「五つ数えれば三日月が」で第161回芥川龍之介賞候補。著書に『独り舞』(講談社/2018年)、『五つ数えれば三日月が』(文藝春秋/2019年/第41回野間文芸新人賞候補)がある。