田亀源五郎

田亀源五郎たがめ げんごろう

ゲイ・エロティック・アーティスト。1964年生まれ。多摩美術大学卒業後、アート・ディレクターやグラフィック・アーティストとして活動しながら、1986年よりゲイ雑誌「さぶ」にマンガ、イラストレーション、小説等を発表。1994年から専業作家となり、「Badi」や「薔薇族」でも作品を発表。ゲイ雑誌「G‐men」の企画・創刊にも協力。一般誌デビュー作である『弟の夫』は反響を呼び、NHKでドラマ化されたほか、2015年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2018年には日本漫画家協会優秀賞と、アメリカでもっとも権威のあるマンガ賞のひとつであるアイズナー賞の最優秀アジア作品最優秀賞を受賞した。ほかの代表作に『PRIDE』『外道の家』『男女郎苦界草紙 銀の華』など。一般紙での連載作第二弾『僕らの色彩』を「月刊アクション」にて連載中。

最近更新した記事

もっとみる