尾原和啓

尾原和啓おばら かずひろ

IT批評家、藤原投資顧問書生。京都大学院で人工知能を研究。マッキンゼー、Google、iモード、楽天執行役員、2回のリクルートなど事業立上げ・投資を専門とし、経産省対外通商政策委員、産業総合研究所人工知能センターアドバイザー等を歴任。現在13職目、シンガポール・バリ島をベースに人・事業を紡いでいる。ボランティアでTED日本オーディション、Burning Japanに従事するなど、西海岸文化事情にも詳しい。著書に『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』『どこでも誰とでも働ける―12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール』など。