河合敦

河合敦かわい あつし

歴史研究家・歴史作家。多摩大学客員教授、早稲田大学非常勤講師。1965年、東京都生まれ。青山学院大学文学部史学科卒業。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学。歴史書籍の執筆、監修のほか、講演やテレビ出演も精力的にこなす。近著に『この歴史、知らなくてすみません。47都道府県・感動の日本史』(共著 PHP文庫著)、『幕末・明治 偉人たちの「定年後」』(WAVE出版)、『日本史は逆から学べ』(智恵の森文庫)など。初の小説『窮鼠の一矢』(新泉社)を2017年に上梓。

最近更新した記事

もっとみる