ロバータ・ミシュニック・ゴリンコフ

ロバータ・ミシュニック・ゴリンコフロバータ ミシュニック・ゴリンコフ

コーネル大学でPh.D取得。デラウェア大学教授。米国心理学会、科学的心理学会から多くの賞を受賞。研究領域で最も権威ある学術誌『Child Development』の編集委員を務め、150を超える論文、14冊の本とモノグラフを執筆した。優れた研究者である一方、発達科学の知見を一般の人々に広めることに強い情熱を傾け、言語や空間認識の発達、プレイフルラーニングについて親や教育者向けの著書を出し、ラジオ・テレビ・新聞・雑誌などのメディアにも度々登場。世界各地で講演活動も行っている。また、学びと遊びの科学を楽しむイベント Ultimate Block Partyを共著者のキャシー・ハーシュ=パセックとともに始め、NYセントラルパークに5万人もの人を集めた。この企画は現在アメリカ主要都市のみならず世界の都市に広まっている。

最近更新した記事

もっとみる