小松 政夫

小松 政夫こまつ まさお

1942年1月10日、福岡県博多生まれ。ポール・マッカートニーと同じ歳。日本喜劇人協会会長(第10代)、コメディアン、タレント、俳優、声優。植木等の付き人を経て芸能界デビュー。伝説のバラエティー番組『シャボン玉ホリデー』に出演し人気者に。伊東四朗とのコンビ芸で『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』『笑って!笑って!!60分』などの番組で一世を風靡し、「デンセンマンの電線音頭」「しらけ鳥音頭」「タコフン音頭」などのヒット曲を連発。「エライ!アンタはエライ!」「ズンズンズンズンズンズンズンズン!小松の親分さん!」「ニンドスハッカッカ!マー!ヒヂリキホッキョッキョ!」「ワリーネ!ワリーネ!ワリーネ・デートリッヒ!」などたくさんのギャグフレーズをもち、宴会芸・瞬間芸の達人でもある。長い芸歴と広い交友関係をもち、シリアスもアチャラカもこなせる、芸能界の貴重なバイプレーヤーである。

最近更新した記事

もっとみる