大塚英志

大塚英志おおつか えいじ

1958年生まれ。まんが原作者、批評家。まんが原作者としての著書に『アンラッキーヤングメン』『グウデタア』『恋する民俗学者』、批評家としての仕事に『物語消費論』『サブカルチャー文学論』『公民の民俗学』『社会をつくれなかったこの国がそれでもソーシャルであるための柳田國男入門』など。