加藤嘉一

加藤嘉一かとう よしかず

1984年静岡県生まれ、高校卒業後、国費留学生として北京大学に留学、同大国際関係学院修士課程修了。英フィナンシャルタイムズ中国語版、The Nikkei Asian reviewコラムニスト。2012年8月、9年暮らした中国を離れ、現在米ハーバード大学ケネディースクールフェロー。日本語での単著に『われ日本海の橋とならん』(ダイヤモンド社)など。中国語での著書は15冊に及ぶ。日本で国民的ベストセラーとなった『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』の中国語訳を担当し、中国・台湾で出版した。趣味はマラソン。ボストン在住。 公式ツイート(中国版):http://weibo.com/u/1680902912 公式サイト:http://katoyoshikazu.com/