堀江宏樹

堀江宏樹ほりえ ひろき

作家。1977年生まれ。大阪府出身。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒。女性の気持によりそって日本史を見直した『乙女の日本史』シリーズ(角川文庫)など、日本史・世界史を問わず、歴史が本来持っている楽しさを現代的な視点で紹介する著書多数。近著の『あたらしい「源氏物語」の教科書』(イースト・プレス)では“恋バナ”という切り口で、『源氏物語』本来の魅力に迫った。その他の著書に『マリー・アントワネットとフランスの女たち』(春日出版)、『フェティシズムの世界史』(竹書房)などがある。